旅人夫婦が行ったセルフ前撮り!セルフ前撮りを成功させるポイント

結婚式節約術

こんにちわ!TUMU(@tumu_simple_life)です。

この記事では

・前撮りの費用を抑えたい

・結婚式の前撮りを自分で撮ろうと思っているけど、どうやったらいいの?

という方のために、旅人夫婦の私たちが行った実際に行ったセルフ前撮りについてご紹介します!

どうしてセルフ前撮りをすることになったの?

結婚が決まって、前撮りをしようと思ったのですが、調べてみると結構高い!一生に1回だけど、これで10万円以上かかるなら旅に出たい!(笑)カメラちょっとなら自分で撮れるし・・・

と、一生に1回の前撮りよりも旅を優先(笑)

新婚旅行先でセルフ前撮りをすることにしました!

セルフ前撮りをするメリット

・カメラや三脚など基本的な道具が揃っていれば費用が安く済む

・撮るたびに自分で確認でき、好きな顔でなければ何度でも撮り直せる

(他人から見たかわいいと自分が好きな顔って違うときありません?(笑))

・好きな場所で撮れるのに、ロケーション代などはかからない。

(業者によっては、自分たちの好きな場所で撮ってくれる所もありますが、ロケーション代みたいなのが取られる場合が多いです)

セルフ前撮りのデメリット

・クオリティーが低くなる可能性が高い

→クオリティ低下を防止するためには、同じような場所で撮影している、他の方の前撮り写真を検索して模倣するのがオススメです!多少はクオリティが上がるかもしれません。構図やポーズの真似をすると、良い感じに撮れる可能性大!

セルフ前撮りに必要なもの

・衣装

ドレスでなくてもいいですが、二人でお揃い感が出るものがおすすめです!

・カメラ、三脚

セルフ前撮りに三脚は欠かせません!

私は持ち運びが簡単に出来るように、かなりコンパクトに収納できるタイプの三脚を使っています。普通の三脚よりは断然軽いのでカメラ女子にはおすすめです!

ちなみに使っている三脚がこちら👇

使っているカメラはこちら👇

※中級者用ではあるので、初心者の方であれば、ここまでのカメラは必要ありません!中古でかわいいミラーレスなどで撮ってみて、物足りなくなってからの買い替えがおすすめです!

セルフ前撮りを成功させるポイント

三脚とカメラのリモコンを持っていく

三脚はいろんな高さで撮ることが出来、バリエーションも増えるので必須です!

あとは、カメラのリモコンもあると便利!10秒タイマーだと、10秒以内に位置に戻らないといけないので、結構大変です。今のカメラはスマホと連動でき、スマホでモニターを確認しながらシャッターが切れるものもあるので、そういうものがおすすめですね!

場所選びは人が少ない所

写真に他の観光客の方がたくさん映ってしまうと、あまり映えません。

そして、セルフポートレート、見られるとちょっと恥ずかしい(笑)

なるべく、人が少ない場所がおすすめです!

事前に情報収集する

どんな衣装にするのか、小物はどんなものを使うのか、ポーズはどんなものがあるのか、事前に情報収集するのがおすすめです。当日に迷わず、さっと撮ることが出来ます!

実際に私たちが撮ったセルフ前撮り

私たちは新婚旅行で、サントリーニ島とモロッコに行きました(モロッコのサハラ砂漠に行くことが夢だったんです(笑))

そこで撮った写真たちがこちらです。

夫の来ている服は、サントリーニカラーに合わせ、青と白のものを日本で購入していました!

私のワンピースは現地調達です!

全て三脚を使っています。

いかがでしたか?

クオリティーは低いかもしれませんが、前撮り代が浮いた分、旅にお金をかけることができました。そのおかげで二人の思い出や経験も増えて大満足!

旅人夫婦ならではのセルフ前撮りでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました