楽天モバイルのメリット・デメリット 大都市以外の通信状況は?

家計管理

こんにちわ!TUMU(@tumu_simple_life)です。

ずっと大手キャリアの携帯を使っている方!

格安SIMに変えようとしているときに

TUMU
TUMU

楽天モバイルって何がいいの?

格安SIMで安いみたいだけど、本当に使えるの?

と心配になったことはありませんか?

私は大分の田舎に住んでいるので、そもそも田舎で格安SIMを使えるの?

電波は大丈夫?と心配になっていました。

今回はそんな格安SIMの代表、楽天モバイルのメリット・デメリット、そして私も心配していた『田舎だけど大丈夫?』について簡単にご紹介します!

楽天モバイルのメリット

プランはシンプル!月額料金2980円。

大手キャリアの携帯会社は、たくさんプランがあり分かりづらいですが、楽天モバイルは月額料金2980円のみです。

データー通信は、楽天エリアでは使い放題、パートナーエリアでは5ギガまで使えます。ただし、5ギガを越えても超過後は最大1Mbpsで使い放題です。

田舎のTUMU家はもちろんパートナーエリアでした。

楽天エリアに入っているかは楽天モバイルのホームページで確認することが出来ます。

※こちらから確認できます

国内通話かけ放題

通話料は、楽天リンクのアプリをダウンロードして、アプリから電話をかけると0円です。

※アプリ未使用時は30秒20円

契約縛り期間なし、契約解除料なし

3年以内に解約すると〇万円、契約月でなければ〇千円など、一般的には解約する際は、解約月でなければ解約料がかかります。楽天モバイルはこの契約縛りがなく、いつ解約しても0円です。

キャンペーンで1年間プラン料金が無料

現在、300万人様限定でRakuten UN-LIMITが、1年間の月額料金を無料にしています!

なんと、タダ!で携帯が使えてしまうのです。

現在TUMU家では夫婦2台で約16000円の携帯代がかかっていますが、それが0円になると1年間で19万2千円も節約に!

今の携帯代の契約解除料が多少かかったとしても、断然お得です。

ということで、今回乗り換えを決意しました。

楽天ポイントで支払い可能

前回の『何もしなくても楽天ポイントがザクザクたまる仕組みの作り方』でご紹介した方法でポイントを貯めていくことで、そのポイントで携帯代を支払うことが出来ます。

1年間無料の間にポイントを貯めて、1年後も携帯代を0円にするのが目標です!

楽天モバイルのデメリット

楽天サービスエリアがまだ限定されている

都会の方は早い速度でのデーター通信が使い放題で、なおかつキャンペーンの1年間は無料という素晴らしいプランですが、楽天エリアに入れない地方は5ギガまでという・・・ちょっと損した気持ちになります。

キャリアのメールが使えなくなる

格安SIMに変更するとキャリア(ドコモやau等)のメールが使えなくなります。

私は使っていなかったので大丈夫でしたが、夫はいろいろなサービスの連絡をauのメールアドレスで設定していたため、変更の手続きが大変そうでした。

楽天モバイルのSIMカードが使用できる携帯が限定されている

これ、失敗しました・・・。

私も夫の携帯も動作確認済みではなかったのですが、意外にいけるんじゃない!?という根拠のない自信とともにSIMカードを交換してみたら、使えず・・・

急いでメルカリでGalaxyA7を頼んだのですが、4日ぐらい音信不通の人になりました。ネットは家のWi-Fiを使うことができるため、ラインなどは使えますが、電話が使えません。

仕事などで必ず連絡を取らないといけない方は、無理なチャレンジはせず、動作確認済みのモノを購入することをおすすめします。

※動作確認済みの携帯はこちらから確認できます。

田舎でも大丈夫?

大分の田舎でも使えました!

通信速度が遅い感じもせず、快適に使うことが出来ています。

楽天リンクの電話はたまに少しだけ途切れることはありますが、大きな問題はなく使用できています。これで無料は驚きです。

こちらから楽天モバイルのエリア範囲を確認できます。

次回は、楽天モバイルへの変更方法と変更にあたって実際にかかった費用をご紹介します。

👇楽天モバイルへのお申込みはこちらから👇

コメント

  1. […] 楽天モバイルについての詳細は『楽天モバイルのメリット・デメリット 大都市以外の通信状況は?』で書いています。 […]

  2. […] ※使っている楽天モバイルについてはこちらで詳しく記事にしています。 […]

タイトルとURLをコピーしました