夫を家計管理に巻き込むために行った3つの方法-その2-

家計管理準備編

こんにちわ!TUMU(@tumu_simple_life)です。

前回の『夫を家計管理に巻き込むために行った3つの方法-その1-』に引き続き、今回は私が行った2つ目の作戦をお伝えします。

生活費の支払いを主人名義のクレジットカード払いにする

生活費を主人名義のクレジットカード払いにするメリット

メリットは2つあります。

月に1回の家計簿締めの際に、必ず夫が必要

どういうことかというと、私たちは月に1回家計簿を締める際に未来会議を行います。

もちろん家計簿を締めるため、クレジットカードから引き落とされた携帯代や電気代、その他クレジットカードでの出費を確認する必要があります。

①主人のクレジットカードを生活費の支払いに当てる

👇

②明細を確認するためにカード専用のアプリをダウンロードしてもらう

👇

③家計簿の締め日には明細を見るため、自動的に主人にアプリを開いてもらう必要あり

TUMU
TUMU

家計簿締めるんだけど、クレジットカードの明細教えて欲しいなぁ

と、自然な流れで主人に家計簿締めに参加してもらいます!

オープンな方法なので、無駄遣いは出来ませんが・・・(笑)

だからこそ無駄遣いは減るし、お互いでお金を管理・確認できる仕組みが出来ます。

ただし、あまり積極的でないご主人様には無理強いは禁物。

毎月家計簿締めに参加してもらうことは諦め、1年に1回の決算時のみ等ハードルを下げて参加してもらうようにアプローチしましょう!

生活するために1か月いくらかかるのか主人も把握することが出来る

TUMU家の主人は、二人が1か月いくらで生活しているのか、月の貯蓄率はどのぐらいなのか知っています。

まさにこの仕組み作りを行ったから。

元々食べるの大好きなTUMU家主人。1か月の生活費を知らず、予算目標も立ててなかったときは、「これ買おう~。あのお菓子買おう~」と自由奔放。私が「節約してるからダメー‼!」というとションボリするという繰り返し。私も胸が痛かったです。

ただ、月の出費を把握し、予算目標を立ててからは「今日はご飯代高いから我慢する!」と自分で判断してくれるようになりました♬

家計管理に参加してくれるかどうかは、旦那様のキャラによるところが大きいかもしれませんが、自動的に参加せざる負えない仕組みを作るのも手です。

ちなみに利用しているクレジットカードの1枚はこれ。

現在TUMU家で使用している『エポスカード』

エポスカードこんな人におすすめ

・海外旅行に行く人

・マルイをよく利用する人

エポスカードのメリット

・年会費無料(ゴールドカードは別途必要)

・海外旅行保険が最強

 自動付帯なのでカードを持っていくだけで良い(手続き不要)

 海外旅行保険の内容が無料なのに充実している

・エポスカードは年間決済額に応じてゴールドカードへアップグレードするインビテーションが届く。

 このインビテーションを利用するとゴールドカードの年会費も無料。

 ゴールドカードになれば、ラウンジ無料&海外保険の内容も更に充実

・ネットショッピングがポイント払い出来る

ということで、私たち旅好き夫婦の記念すべき1枚目のクレジットカードはエポスカードでした。

私がゴールドカードのインビテーションを受けていたので、夫を家族招待。夫は最初からゴールドカードでスタートしました。旅行の際には空港ラウンジが利用でき、とても便利です。

今はコロナの影響で難しいと思いますが、新婚旅行は海外に!と考えている方にはぜひおすすめ!海外に行けない今、生活費をカードで決済し、年間決算額を増やしておくことで、海外旅行時にはゴールドカードを持ってラウンジでゆっくりくつろぐことができるかも♡

👇こちらから詳細を見ることが出来ます。

ちなみに、特に海外旅行は行かないから・・・という方には

『楽天カード』がおすすめ!

現在、楽天経済圏突入のため、家計を整え中なので、整ったのちにご紹介していきます!

いかがでしたか?

夫を家計管理に巻き込むために行った3つの方法-その2- 自動的に参加させざる負えない仕組みをつくるために『生活費の支払いは夫のクレジットカード払いにする』でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました