【マイブック口コミ】結婚式のアルバム代を10万円以上安くする方法。アルバムは自分で作る!

暮らしの中で使っているモノ

こんにちわ!TUMU(@tumu_simple_life)です。

この記事では

・結婚式の費用を節約したい!

・結婚式代を節約するためアルバムは自分で作りたいけど、どこがおすすめ?

という方のために、私が実際に結婚式でつくった『マイブック』のアルバムをご紹介します!

マイブックは結婚式だけではなく、旅行や子供のアルバムなどいろいろなシーンに合わせて作ることが出来るので、結婚式以外でアルバムを検討されている方もぜひ見てくださいね。

マイブックの特徴

テンプレートが豊富

マイブックには、子供や旅行、ウェディングなどジャンルに合わせていろいろなテンプレートが用意されています。ナチュラルでかわいいテンプレートも多く、とってもおすすめ。私のように「センスがないから自分で1から作るのが不安」という方もクオリティが高いものを作ることが出来ます。

レイアウトの自由度が高い

別の業者さんでもフォトブックをいくつか作ったことがあるのですが、その中でもマイブックのレイアウトの自由さは一番です!

安いフォトブックなどは、決まったレイアウトに写真を埋め込んでいくだけということも多いのですが、マイブックは写真や文字、イラストを好きな場所へ動かすことが出来ます。

デザインをこだわりたい方にもマイブックはおすすめです。

表紙・本文の紙質を無料で選ぶことが出来る

表紙や本文のラミネート加工のあり、無しを無料で選ぶことが出来ます。

『ラミネートあり』にすると高級感が出てきます。一方『つや消し』や『ニス加工』にすると柔らかいナチュラルな印象の仕上がりになります。

結婚式のテーマに合わせると(例えば高級感のあるホテル婚→ラミネートあり。ナチュラル結婚式→つや消し・ニス加工など)、さらに統一感が出てきそうです。

マイブックの価格

最低価格がこんな感じです。

初回はだいたい割引のキャンペーンを行っているので、30~40%割引で購入することが出来ます。

マイブックの値段は『カバータイプ』『アルバムの大きさ』『ページ数』によって変わってきます。

カバータイプ

写真のようにしっかりとして高級感がある『ハードカバー』とカジュアルでハードカバーよりもお値段がお得な『ソフトカバー』のタイプがあります。

私はお値段重視でソフトカバーを選びました!

アルバムの大きさ

正方形の場合は、こんな感じでサイズ展開されています。

私は一番大きい260Sで作りました。

他にも縦長タイプや横長タイプもあります。

マイブックの注文方法

①アルバムに入れる写真を準備する

マイブック

の公式サイトで編集ソフト(無料)をダウンロード

③編集ソフトでブックの種類やレイアウトを決める

↑実際の編集画面です。

④ユーザー登録して注文する

実際に作ったマイブックアルバム

表紙は光沢にしましたが、ナチュラルな感じを生かすならつや消しでもよかったかなぁと反省中(笑)。

でも印刷は綺麗で大満足です。

今回はこだわってテンプレートは使わず、レイアウトは自分で考えました!

シンプルでナチュラル、でもかわいい筆記体の英語がワンポイントで入ってる、そんなおしゃれなフォトブックを目指しましたが・・・

まぁ、センスがない私にしては上出来でしょう(笑)

注文したフォトブックの料金は?

正規値段だと上記の価格です。

私はクーポンを持っていたので、実際は送料込みで6,424円でした。

結婚式場で頼めば10万円以上するアルバムが、自分好みでおしゃれに仕上がり、さらに安い!両親分を頼んでも、式場で頼むよりも安いので『絶対式場のアルバムがいい!』という方以外は、ぜひ検討されてみませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました