20代でやっておいて良かったこと!

カテゴリーなし

こんにちわ!TUMU(@tumu_simple_life)です。

今回は30代に突入した私が、20代のうちにやっておいて良かったことを発表します!

20代のうちにやっておいて良かったこと

1人旅をする

DSC_0063

旅の師匠との出会いをきっかけに、24才で青春18切符を使って日本を一周。沖縄の離島や、イタリア、タイなどたくさんの場所へ旅に出ました。

元々大学は福祉の専門学校。社会に出てからもずっと福祉の現場で働いてきたので、自分の周りには似たような方が多かったです。ただ、旅に出ると、会社の社長さんやフリーランスで旅をしながら仕事をしている方、ゲストハウスを始めようとしているご夫婦など、今まで自分の周りにはいないタイプの方たちとたくさん出会うことができました。

いろんなことを経験してきた方たちの、いろんな話を聞くことで『普通』や『当たり前』なんかなくて、自分らしく生きることの大切さに気が付きました。

資格を取得する

大学卒業と同時に国家資格を取得し、結婚するまではその資格で仕事をしていました。3回転職をしましたが、1度も就職活動で困ることがなく、あの時頑張って良かったと思います。

逆にもっといろいろな資格を取っておけば良かったなとも思ったり。

今は、カメラを極めるために、色の勉強をしています。色彩検定とパーソナルカラーの資格取得を目指し、週に1回学校に通っています!

将来の自分のやりたいことのために勉強することは、やっておいて良かったなと思うこと。

没頭できる趣味に出会う

実は?意外にまじめタイプで、仕事はいつも100%全力。お風呂に入りながら、仕事のことを考えるタイプでした(笑)

手を抜く場所が分からなかったり、人間関係でも良い距離感が掴めてなかったなぁと今更ながら思います。

そんな疲れ切っていた時期に出会ったのが、カメラでした。一人で旅をしながら、写真を撮る時間は私にとってはすごく幸せな時間で。この時間をつくるようになってから、プライベートと仕事をしっかり分けることが出来るようになりました。

カメラは私にとって恩人(恩物?)と言ってもいいぐらい大好きで大切な趣味です。

以上、20代のうちにやっておいて良かったことでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました